上津の火祭り〜宝珠院柴燈護摩〜




宝株院では、毎年10月の第4日曜日に上津の火祭り〜宝珠院柴燈護摩〜を行っています。
そもそも柴燈護摩(さいとうごま)とは修験道の修行の一つで、山伏たちが火をたき各種の祈願の成就を祈るという法要であります。宝珠院では、全国各地から山伏が集まり、上津地区内外の皆様の願い事を祈願させていただいています。

 今年は、

       平成28年10月23日(日)

 に開催いたします。ぜひお参りください。

 詳しく知りたい方は、お問い合わせください。チラシを送付させていただきます。
また、旧青山町内や名張市・伊賀市のお店等にポスター・チラシを設置しております。



 上津の火祭りについて、少しご紹介します。

火渡り(ひわたり)修行のご案内

火渡り修行とは、火の中を歩く修行です。山伏は、山を駆け、滝に打たれ、水に入り、時には火の中に入ることで修行を行います。上津の火祭りでは、その山伏の修行のひとつである火渡り修行を、参詣されたみなさまに体験して頂くことができます。火の上を歩くことによって、煩悩(心の迷い)を焼き尽くし、明るく生き抜く意欲が生まれ、念願成就、無病息災、厄難消除を祈ることができます。

実際にみなさまに体験して頂く時には、まず山伏が燃え盛る炎の中を渡った後、火を鎮め、灰の上を歩いて頂きますのでご安心ください。当日は、受付にて申込みをした後、火渡り修行参加券をお受け取り頂き、山伏の案内に従いご修行をして下さい。火渡り修行は、裸足で行います。当日は、脱ぎやすい靴、靴下にてご参詣ください。

○火渡り修行  お一人1,000円 (当日受付にてお申込み下さい)
 ※ 受付にて、火渡り修行参加券をお渡しします。
   参加券のない方は火渡りはできませんので、必ず受付をお願いします。

 ※ 護摩木付き(火渡り修行を申し込まれた方には、無料で護摩木を書いて頂くことができます。)
 ※ 木札(大、小)紙札を申し込まれた方には、無料で火渡り修行をして頂くことができます。
   当日、受付にて火渡り修行参加券をお受け取り下さい。



せ(ひぶせ)のお札のご案内

火伏せのお札とは、火事よけのお札です。このお札を置くことで、火事から家や建物を守ってもらうことができます。そもそも人は火を水で消します。しかし、山伏には「火は火で制す」という考えがあります。火渡りの時にも、自分自身が火となったと考え火の中を歩きます。この火伏せのお札は、燃え盛る炎の中を山伏が手で持って一緒に渡ることで加持をします。その功徳で、火から守ってもらえるお札となります。ぜひこの機会に、家や建物で火を扱うところへおまつり頂けるようにご案内申し上げます。

○火伏せのお札  一個500円 (事前、または当日受付にてお申し込み下さい)
 ※ 一軒の家で一個のお札という事はありません。火を扱うところ一ヶ所ずつにおまつりして頂くことができます。



(ごまぎ)祈願のご案内

 護摩木祈願とは、護摩木と呼ばれる細長い木の板に、自分の願い事、お名前を書いて頂き、柴燈護摩の炎の中に投げ入れ自分の願いを祈願するものです。自分の願いを書いた木が、炎の中で燃え、天高く上がっていく。このことで、願いがかなうと考えます。
 当日は、ご自身で護摩木を柴燈護摩の炎の中に投げ入れて頂きます。当日ご参詣頂けない場合は、事前にお預かりして山伏が責任を持って炎の中へ投げ入れさせて頂きます。この機会に、自分の願いをお不動さまの火の力をお借りして祈願頂ければと思います。

○護摩木祈願  一本(一願)300円 (事前、または当日受付にてお申し込み下さい)
 ※ 木札(大、小)紙札、火渡り修行を申し込まれた方には、無料で護摩木祈願をして頂くことができます。
   当日の受付、または事前に受け取り、願い事をお書き下さい。



(とりこ)祈願のご案内

取子祈願とは、愛らしいお子さま、お孫さまの出世開運、年中のご安全、更には無事成長と学業成就をお祈りするものです。小さいお子さまの事故・病気・災難はお子さま自身の力で防げるものばかりではありません。こんな時こそ、現世利益、身代わり守のご本尊「不動明王さま」にそのご加護をお願い下さい。
 申し込みをされますと、お子さま、お孫さまのお名前と生年月日を淨書したタスキを不動明王さまが、夜も昼もお持ちになって、年中無事息災をお守り下さいます。この機会にぜひ取子祈願をして頂きますように、ご案内申し上げます。

○取子祈願  お一人3,000円

・身代わりタスキはこちらで淨書し、不動明王さまにお持ちいただきます。
・授与品  年中特別祈願札(紙札)、不動明王身代わり御守
・護摩木(細い木にお名前と年齢を書いて頂き、火祭り当日に火の中へ投げ入れて頂きます。
        事前にお預かりし、こちらで投げ入れさせて頂くこともできます。)
・火渡り修行 当日、お子様ご本人には、火渡り修行をして頂くことができます。


数珠供養のご案内

数珠供養とは、古くなったり、使わなくなった数珠を、供養した後に火にあげさせていただくものです。
使う人のいなくなった数珠や、ちぎれたり壊れてしまったりした数珠の処分に困っている方は多いと思います。この際に、数珠供養をされてはいかがでしょうか。

○数珠供養  一連300円


今年(平成28年)の火祭りでは
 

  ・紫蘭さまのご協力で
   温うどん(あったかうどん)、けんちん汁の
  無料振る舞いがあります。(先着150名様)12:00〜


  ・リエゾンさま、大山田観光協会さま、上野製菓さまのご協力で
   パン、ラスク、ジュースの販売(リエゾンさま)
   地元特産品販売(大山田観光協会さま)
  せんべい等の販売(上野製菓さま)
  が行われます。12:00〜